地面にあるドングリや虫を食べています
紅葉シーズンを迎えた鹿沢に、若いイノシシ(偶蹄目イノシシ科)がやってきました。
地面にあるドングリや虫を食べています
このイノシシを初めて見たのは、10月9日のことでした。 笹の茂みから突然目の前に飛び出してきたイノシシは、と...

白樺とのコントラストを楽しむ
秋も深まり、鹿沢では紅葉が見頃を迎えています。 今年は台風の襲来が多かったものの、木々は風雨に耐えて、この時期としては葉を多く残しています。 このため、今年の紅葉の特徴は、 例年に比べボリューム感のある印象です。色合いとしては、山間部らしい落ち着いた色になっています。...

チビホコリタケ幼菌
キノコのシーズンになりました。今年の鹿沢はチビホコリタケ(ホコリタケ科・不食)があちこちに顔を出しています。
チビホコリタケ幼菌
形がマッシュルームのようでおいしそうに見えるのですが、食用に...

最近、鹿沢園地内で見つけた不思議なモノ! これは、なんだかご存知ですか?!
正体は・・・ 虫こぶ です! 虫こぶとは、植物組織が異常な発達を起こしてできるこぶ状の突起のこと。虫癭(ちゅうえい)...

今年の鹿沢は梅雨が短く、暑い夏になりました。
関東甲信地方では6月29日に梅雨明け(速報値)となり、その後ぐんぐん気温が上昇していきました。 6月に梅雨が明けるのは観測史上初めてのことです。 鹿沢に近い田代測...

湯の丸高原はかつて牧場として栄えた
レンゲツツジの名所として知られる湯の丸高原。そこはかつて、牧場としての利用が盛んなところでした。 毎年レンゲツツジが開花する頃になると、群生地には牛が放牧され、往時の面影をしのぶことができます。
湯の丸高原はかつて牧場として栄えた...

中分岐
当センターでは、6月10日に自然体験ツアー「新緑の烏帽子岳とムラサキヤシオツツジ」を開催し、19名が参加しました。 当日の天気は、午前までくもり、午後から小雨の予報です。天候次第では、コースの短縮を考えながらの出発となりました。 湯...

タラノキ
タラノキ(ウコギ科)は、山林の伐採跡や、倒木によって日が差し込むようになった場所に好んで生える高さ2~4mほどの落葉低木です。タラノキの若芽はタラの芽と呼ばれ、おいしい山菜として人気があります。 タラノキとよく似た植物にヤマウルシ(ウルシ科)があります。ヤマウ...

イタヤカエデの花
カエデというと、まっさきに思い浮かべるのは、秋の鮮やかな紅葉ではないでしょうか。けれども、そのカエデが春にどんな花を咲かせるか、みなさんはご存知ですか?いま鹿沢で咲いている3つのカエデの花を見てみましょう。 イタヤカエデ...

スギナ
鹿沢園地の清流の小径で見ることができる「3つのスギ」についてご紹介します。 4月21日から11月11日まで毎日開催中の「朝の散歩会」などにご参加の際は、探して見てください (^^♪ スギナ(トクサ科のシダ...