火山活動

草津白根山の噴火警戒レベルが1(活火山であることに留意)に引き下げられたのを受け、草津町は15日午前8時から、火口周辺の立ち入り規制を1km圏内から500m圏内に緩和することを決めました。

気象庁は草津白根山について、「山頂火口から1kmの範囲に影響を及ぼす噴火の可能性は低くなった」として、6月7日午後2時に火口周辺警報を解除しました。