施設の紹介

人と自然をつなぐ

鹿沢(かざわ)インフォメーションセンターは、上信越高原国立公園内にある自然案内・展示施設(ビジターセンター)です。

ここでは鹿沢周辺の自然や歴史・文化についての展示・解説、公園の利用案内、自然体験活動などが行なわれていて、どなたでも自由に利用することができます。

鹿沢へ来たら、まずここに立ち寄り、情報を集めましょう。

人と環境・資源に配慮した設計

資源の循環利用
  • カラマツ集成材
  • エコ断熱材
自然エネルギーの利用
  • 太陽熱温水
安全と快適性
  • バリアフリー対応
  • 多機能トイレ
鹿沢インフォメーションセンター

施設の概要

ビジタースサロン

ビジタースサロン

鹿沢の自然をパネルや映像、地形模型などを使ってわかりやすく紹介しています。季節の催し物や自然環境についての情報も提供しています。

多目的室

多目的室

会議や研修、各種セミナーなどに対応する視聴覚機器を備えた多目的スペースです。自然に親しむことが目的であれば、どなたでも無料でお使いいただけます。

  • [面積] 100㎡
  • [収容人数] 約50名
スイングブリッジ

スイングブリッジ

鉄筋を引張材に用いた構造で作られた珍しい吊り橋です。 鉄筋が自重で垂れ下がることによりできた波のような形をしていて、 歩くと心地よい揺れを体験できます。

スイッチバック・スロープ

スイッチバック・スロープ

1階と2階をつなぐスロープです。 折り返し点は展望台になっています。

みち

みち

スイングブリッジ、ビジターズサロン、スイッチバック・スロープは、バリアフリーの「みち」で結ばれています。

利用案内

開館時間 08:00~17:00
休館日 4月から11月まで・・・無休
12月から翌年3月まで・・・月曜日から木曜日(祝日を除く)
入館料 無料
所在地

〒377-1695 群馬県吾妻郡嬬恋村田代鹿沢園地

問い合わせ先 TEL/FAX:0279-80-9119
eメール:infoアットマークkazawa.jp