Get Adobe Flash player

このコンテンツを表示するにはプラグインが必要です。

残雪の多い4月の始まりとなりました。
4月2日現在の積雪は、鹿沢で50cm、湯の丸高原で75cmです。

道路は除雪されていますが、道幅が狭くなっています。
対向車や歩行者とすれ違う際はご注意ください。

積雪の様子(湯の丸高原)
積雪の様子(湯の丸高原)

鹿沢から近い気象観測地点がある草津では、4月1日に70cmの積雪量を観測し、1989年の統計開始以来、最多となりました。

4月1日の最深積雪(草津)

グラフを見ると、積雪量がほとんどない年は連続しておらず、多い年は連続しやすい傾向が読み取れます。このことから予測すると、来年も残雪の多い年になる可能性があります。

湯の丸高原スキー場の様子
湯の丸高原スキー場の様子

残雪の多さは、春スキーなどを楽しむにはよい条件といえますが、一方で、なだれの発生には注意が必要です。

こんなときはなだれに注意!

寒気を伴う南岸低気圧の接近
短時間で急激に雪が積もりやすく、表層なだれの危険
急激な気温の上昇
融雪による雪塊の崩壊、雪庇せっぴの崩落、全層なだれの危険

残雪の多い春山へ出かける時は、事前に気象情報の収集を心がけ、なだれが発生しやすい気象が予想される場合は登山計画を見直し、安全に山を楽しみましょう。

(F)

自然・環境

雪紅葉

2017年10月19日

紅葉シーズンを迎えた鹿沢に初雪が降りました。赤いハウチワカエデと、その上に積もる白い雪の対比が鮮やかです。 ...

続きを読む
おしらせ

いきものみっけ2017~いきものたちの変化を追え!~

おしらせ 2017年08月02日

生物多様性センターでは、身近にいるいきものの観察からその変化を知ることを目的とした、市民参加によるいきもの調査「いきものみっけ2017」を実施します。 この調査では、身のまわりにいるいきもののうち、「身近ないきもの」、「北上するいきもの」、「外来生物」の中から...

続きを読む

草津白根山の規制緩和について

火山 2017年06月16日

草津白根山の噴火警戒レベルが1(活火山であることに留意)に引き下げられたのを受け、草津町は15日午前8時から、火口周辺の立ち入り規制を1km圏内から500m圏内に緩和することを決めました。 草津白根山の噴火警戒レベル 変更前 2...

続きを読む