Get Adobe Flash player

このコンテンツを表示するにはプラグインが必要です。

こんにちは、鹿沢インフォメーションセンターでございます。
昨日までは落ち葉の中の鹿沢でしたが、一夜明けると銀世界になっておりました。

この地域は、浅間に三度雪が降ると里にも降ると言われております。

しかし、今シーズンは、

  • 11月1日に浅間山の初冠雪
  • 同日に国道292号線志賀草津道路の通行止め
  • 11月11日にセンター前積雪4センチ
  • 今回の11月24日の積雪15センチ

となっており、慣習的な言い伝えはハズレ。

雪の降り方を見ると、11月1日は冬型の気圧配置による降雪。
11日と24日は南岸低気圧の接近による降雪。
いわゆる里雪タイプの降雪でした。

山の上もセンター前と同じくらいの積雪ですので、スノーシューを楽しむには少し早いかもしれません。
軽アイゼン装備が適切かと思われます。

明日からお天気が良くなりそうです。
しっかりとした装備で一足早い雪山登山はいかがですか。

(H)

自然・環境

雪紅葉

2017年10月19日

紅葉シーズンを迎えた鹿沢に初雪が降りました。赤いハウチワカエデと、その上に積もる白い雪の対比が鮮やかです。 ...

続きを読む
おしらせ

いきものみっけ2017~いきものたちの変化を追え!~

おしらせ 2017年08月02日

生物多様性センターでは、身近にいるいきものの観察からその変化を知ることを目的とした、市民参加によるいきもの調査「いきものみっけ2017」を実施します。 この調査では、身のまわりにいるいきもののうち、「身近ないきもの」、「北上するいきもの」、「外来生物」の中から...

続きを読む

草津白根山の規制緩和について

火山 2017年06月16日

草津白根山の噴火警戒レベルが1(活火山であることに留意)に引き下げられたのを受け、草津町は15日午前8時から、火口周辺の立ち入り規制を1km圏内から500m圏内に緩和することを決めました。 草津白根山の噴火警戒レベル 変更前 2...

続きを読む