Get Adobe Flash player

このコンテンツを表示するにはプラグインが必要です。

いきものみっけ2017

生物多様性センターでは、身近にいるいきものの観察からその変化を知ることを目的とした、市民参加によるいきもの調査「いきものみっけ2017」を実施します。

この調査では、身のまわりにいるいきもののうち、「身近ないきもの」、「北上するいきもの」、「外来生物」の中から6種を調査対象種としています。

同センターでは、対象種の全国的な変化状況について調べたいとして、調査への参加を呼びかけています。

実施期間
平成29年7月10日(月)~10月31日(火)
調査対象種
  • 身近ないきもの

    以前は普通に見られたが、近年減少傾向にあるとみられるいきもの

    ニホンアマガエル
    • ニホンアマガエル
    オオカマキリ
    • オオカマキリ
  • 北上するいきもの

    もともとの分布域から北に分布を広げているいきもの

    クマゼミ 写真:動物JP
    • クマゼミ
    ツマグロヒョウモン 写真:昆虫エクスプローラー
    • ツマグロヒョウモン
  • 外来生物

    分布を拡大している外来生物

    ミシシッピアカミミガメ 写真:Flickr
    • ミシシッピアカミミガメ
    オオハンゴンソウ
    • オオハンゴンソウ
参加方法

どなたでもご参加いただけます。調査対象種を見つけた方は、以下のいずれかの方法でいきものの観察情報をご報告ください。

  1. 報告用ハガキ

    パンフレットのハガキ部分に種名、発見日、個体数、発見場所を記入して、切り取ってお送りください。報告用ハガキでご報告していただく場合、郵送費は無料です。

    パンフレット及び報告用ハガキは、鹿沢インフォメーションセンターに設置されているほか、「いきものログ」ウェブサイトの「いきものみっけ2017」のページからもダウンロードしていただけます。

  2. 郵送またはeメール

    種名、発見日、個体数、場所を表形式(Excel等)でまとめていただき、以下の住所もしくはメールアドレスまでお送りください。

    記載例については、パンフレットでご覧いただけるほか、「いきものログ」ウェブサイトの「いきものみっけ2017」のページから、表のテンプレート(Excel)がダウンロードできます。

    なお、報告用ハガキを用いない場合の郵送代につきましては、各自でご負担いただきますことをご了承ください。

  3. 「いきものログ」ウェブサイト

    環境省生物多様性センターの「いきものログ」のウェブサイトからご報告ください。

    報告の手順は「いきものログ」ウェブサイトから「いきものみっけ2017」のバナーをクリックしてご覧ください。

報告の締め切り
平成29年11月5日(日)
パンフレット請求・データ送付及びお問い合わせ先
住所
〒001-0017 北海道札幌市北区北17条西1丁目1-3末永ビル (株)地域環境計画内 いきものログ事務局 いきものみっけ係 宛
電話番号
03-6659-3626
eメール
ikilog_infoこの文字は表示されませんbiodic.go.jp
情報元 いきものログ「いきものみっけ2017」~いきものたちの変化を追え!~(生物多様性センター)
フィールドノート

ホオジロとカッコウ

2017年11月12日

すっかり葉を落とした木の枝にホオジロがとまっています。

ホオジロ
ホオジロは初夏から夏にかけて、木の梢などよく目立つところに出てきて、胸を大きく反らせてさえずります。 そのさえずりは、 「一筆啓上仕(つ...

続きを読む
おしらせ

冬期開館日のおしらせ

おしらせ 2017年12月01日

鹿沢インフォメーションセンターのウェブサイトをご覧いただきましてありがとうございます。 鹿沢インフォメーションセンターの開館日は、12月1日から翌年3月31日までの間、次のとおり変わりますのでお知らせいたします。 開 館 日 : 金・土・日・祝日...

続きを読む

草津白根山の規制緩和について

火山活動 2017年06月16日

草津白根山の噴火警戒レベルが1(活火山であることに留意)に引き下げられたのを受け、草津町は15日午前8時から、火口周辺の立ち入り規制を1km圏内から500m圏内に緩和することを決めました。

続きを読む