Get Adobe Flash player

このコンテンツを表示するにはプラグインが必要です。

オオハンゴンソウ
オオハンゴンソウ

特定外来生物は、その旺盛な繁殖力で在来の植物を駆逐するなど、地域固有の生態系に悪影響をもたらすことが懸念されています。

バラギ湖(嬬恋村)周辺に繁茂し、特定外来生物に指定されているオオハンゴンソウは、サクラソウやクリンソウなどの在来植物の脅威となっており、嬬恋軽井沢自然倶楽部では、2015年から駆除活動を行なっています。

活動の概要

作業の様子

嬬恋軽井沢自然倶楽部は、環境省より特定外来生物の防除を行なう団体に認定(2015年05月19日)され、嬬恋村バラギ湖畔で繁殖しているオオハンゴンソウ、オオキンケイギクの駆除作業を3年前から実施しています。

平成27年度からは「ぐんま緑の県民基金市町村提案型事業補助金」の助成を受け、嬬恋軽井沢自然倶楽部が主体となって嬬恋村および近隣町村のボランティアを募集し、年3回の活動を実施しています。

今年度は6月8日に第1回駆除作業を実施し、24名のボランティアが集まって作業を実施しました。第2回(6月30日)は11名のボランティアが参加しました。

嬬恋軽井沢自然倶楽部では、この活動にご参加をいただけるボランティアを募集しています。
なお、活動の午前中は、バラギ湖周辺でインストラクターによる自然観察会が行なわれます。

活動場所 バラギ温泉湖畔の湯周辺国有林
集合場所 バラギ温泉湖畔の湯駐車場
駆除対象外来種 オオハンゴンソウ、オオキンケイギク
日時

2017年9月4日(月)(雨天時は翌日に順延)

09:30~11:30 自然観察会
12:30~15:00 駆除活動
参加費 無料
服装・持ち物 作業のできる服装(長靴等)
  • 作業器具、弁当、飲み物は主催者で用意
主催 一般社団法人 嬬恋軽井沢自然倶楽部(環境省防除認定団体)
協力 嬬恋村観光商工課
環境省万座自然保護官事務所
問い合わせ・申し込み先 嬬恋軽井沢自然倶楽部
山本 眞一
TEL:090-1219-4617
eメール:yamas3256この文字は表示されませんkch.biglobe.ne.jp
申し込み〆切 8月28日(月)まで
  • 午後からの作業のみでも結構です。
自然・環境

雪紅葉

2017年10月19日

紅葉シーズンを迎えた鹿沢に初雪が降りました。赤いハウチワカエデと、その上に積もる白い雪の対比が鮮やかです。 ...

続きを読む
おしらせ

いきものみっけ2017~いきものたちの変化を追え!~

おしらせ 2017年08月02日

生物多様性センターでは、身近にいるいきものの観察からその変化を知ることを目的とした、市民参加によるいきもの調査「いきものみっけ2017」を実施します。 この調査では、身のまわりにいるいきもののうち、「身近ないきもの」、「北上するいきもの」、「外来生物」の中から...

続きを読む

草津白根山の規制緩和について

火山 2017年06月16日

草津白根山の噴火警戒レベルが1(活火山であることに留意)に引き下げられたのを受け、草津町は15日午前8時から、火口周辺の立ち入り規制を1km圏内から500m圏内に緩和することを決めました。 草津白根山の噴火警戒レベル 変更前 2...

続きを読む